リセマラ

「提督の逆撃」のリセマラ方法と当たりについて(旧大戦艦-OceanOverlord)

2017/10/03

大戦艦のリセマラと序盤について
「大戦艦-Ocean Overlord」のリセマラとゲーム序盤についてです。
リセマラとは

配信日:2017年1月5日リリース

ハイクオリティ戦艦シミュレーションゲームです。
史実に登場した艦隊を細部まで再現しています。
240隻以上も戦艦が登場するので組み合わせは無限大!
日本向けにリニューアルされた「大戦艦-海の覇者」も配信中です。
大戦艦をダウンロード

【最新】おすすめゲームアプリランキング

スポンサーリンク

リセマラについて

「大戦艦」ではゲストプレイが可能ですが、アプリの削除をしただけではゲストプレイのデータが残ってしまいます。

各サーバーで最初からプレイすることが可能なので、サーバーを変えても良いのですが、すでに海外プレイヤーが多いので出来れば新規サーバーでプレイしたいですね。

やり直す場合は、新規にアカウントを作成してやり直すのがおすすめです。

リセマラのやり方・流れ

  1. アプリのダウンロード(初回のみ)
  2. 追加データダウンロード(初回のみ)
  3. アカウントを作成
  4. サーバーを選択してログイン
  5. オープニング(スキップ可)
  6. 見た目の選択と名前の入力
  7. 初期艦隊将校を選択
  8. 初級建造(利根型確定?)
  9. 戦闘1戦
  10. 将校普通募集
  11. チュートリアルに従い第1章バーラムまでクリアする
  12. 事前登録特典、レベルアップ報酬などダイヤを受け取る
  13. 将校募集、戦艦建造する(ガチャ)
  14. やり直す場合は3に戻る

名前の変更にはダイヤが必要になるので、きちんと付けましょう。
変更チケットがもらえるので、1回だけは無料で変更できます。

リセマラの詳細な解説

大戦艦 アカウント作成
ゲームを起動したらアカウントを作成しましょう。
IDとパスワードを設定するだけなので簡単に作成することができます。
すでにゲストプレイしていた場合も、「別のアカウント」を選択して新しくアカウントを作ることが可能です。

サーバーはすでにかなりの数がありますが、海外プレイヤーが多いので新しいサーバーがおすすめです。
それぞれのサーバーで新規に開始することもできます。

大戦艦 キャラクターの作成画面
キャラクター作成では、アバターと名前を入力します。
アバターはいつでも変更できますが、名前の変更にはダイヤが必要となります。ただし最初の1回は無料チケットで変更できます。

大戦艦 初期艦隊将校選択
初期艦隊将校は序盤の主力となります。
好きな国の艦隊を選択して問題ないと思います。

大戦艦 チュートリアル戦闘
まずはチュートリアルに従い進めていきましょう。
途中で引けるガチャは固定の可能性が高いのでリセマラには影響しません。

大戦艦 チュートリアル戦闘バーラム
第1章のバーラムまで進むとチュートリアルが終了し、自由に動けるようになります。

大戦艦 報酬を受け取れる場所
チュートリアル後に受け取れるものが多いので、赤丸を確認していきましょう。
・イベントからワールドオープンギフト
・イベントからレベルボーナス
・イベントからログインボーナス
・外交部長のメール

事前登録特典を受け取れる場合は、この時点でダイヤが620個になるかと思います。

大戦艦 ラッキースロット
イベントのラッキースロットでダイヤを増やすことが可能です。
課金しないと1回か2回しかまわせませんが、損をすることはないのでまわしておきましょう。

大戦艦 ガチャ画面
あとは将校募集と戦艦建造をしていきます。
無料分のガチャとここまでで貯まったダイヤでガチャをしましょう。

大戦艦 アカウント切り替え方
やり直す場合は、新規にアカウントを作成します。
通信員 → 個人センター → アカウント切り替え でタイトル画面に戻ることができます。

リセマラでの当たりについて

大戦艦 あたり将校
残念ながら確率は明記されていないので分かりません。
「大戦艦」でのレアリティは、橙>紫>青>緑>白となっています。
将校、戦艦どちらもレアリティの色は同じです。

リセマラでまず狙いたいのは将校です。
戦艦の高レアリティも入手しておきたいですが、将校よりも入手機会が多そうです。
紫以上の将校を2,3人入手してから戦艦の建造するのがいいと思います。

大戦艦 募集のラインナップ見方
ラインナップの詳細は募集の右上にある「!」から見ることができます。

アプリのダウンロード

大戦艦-Ocean Overlord アイコン

提督の逆撃
運営元:Happy Universe Studios
料金:基本無料

-リセマラ

スポンサーリンク

シェア&フォローありがとうございます。