リセマラ

「SKYOVER」のリセマラ方法と当たり(スカイオーバー)

2018/06/29

SKYOVER リセマラと序盤攻略
公式サイト
この記事では「SKYOVER」のリセマラと序盤について説明していきたいと思います。
リセマラとは

OS  配信日 対応バージョン
iOS版 2017年8月29日 iOS8.0以降
Android版 2017年8月29日 Android2.3以上

2018/7/31 サービス終了

個性的な魔者が数多く登場するコマンドRPGです。
過去・現代・未来と時を越え絡み合うシナリオルートマップで壮大なストーリーを楽しめます。
SKYOVERをダウンロード

【最新】おすすめゲームアプリランキング

スポンサーリンク

リセマラについて

「SKYOVER」はアプリの削除をすることでプレイデータも消すことができるので、一般的なリセマラが可能です。

ガチャには「魔者召喚」と「魔具召喚」の2種類がありますが、リセマラでは魔者を優先するのがおすすめです。

リセマラのやり方

  1. アプリのダウンロード
  2. 規約の確認
  3. オープニング(データダウンロード)
  4. チュートリアルクエスト(1-2までクリア)
  5. 魔者の強化チュートリアル
  6. チュートリアル召喚
  7. ニックネームの入力(あとで変更可)
  8. ムービー(データダウンロード)
  9. 自由に動けるようになったら「PRESENT」からスカイゴールドを受け取る
  10. ガチャ(召喚)をまわす
  11. やり直す場合はアプリを削除して1に戻る

リセマラの詳細と序盤

SKYOVER ストーリーとバトル
ムービーはスキップできませんが、会話部分はスキップできるので時間短縮していきましょう。
戦闘はコマンド方式で、属性相性などを踏まえて選択していきます。

SKYOVER クエスト1-2
チュートリアルに沿ってチュートリアルクエスト1-2までクリアします。

SKYOVER チュートリアルガチャ
魔者の強化・進化などの説明の後に召喚を引くことができます。
事前登録特典が受け取れる期間が過ぎた場合は貴重なリセマラポイントとなりそうです。

SKYOVER 名前の入力
ニックネームはあとから変更できるのでリセマラ中は適当につけても問題ありません。
変更する場合は、「MENU」→「ユーザー情報」で変更できます。

追加データをダウンロード中はムービーが流れます。
スキップはできないので最後まで見ましょう。

SKYOVER ホーム画面
自由に動けるようになったら「PRESENT」からスカイゴールドを受け取って召喚していきます。

召喚の結果に納得できずにやり直す場合は、アプリを削除→再インストールで最初からプレイできます。

ガチャの確率

11連召喚では★4以上が1体確定となります。
リリース記念の「天界カーニバル」「冥界カーニバル」はレアリティ毎の確率は変わりませんが、それぞれ限定魔者5体が含まれます。
※排出時のレアリティ毎の確率は公式発表の合算です。

スカイゴールド召喚
SKYOVER 魔者召喚
レアリティ 確率
★5 10.240%
★4 35.601%
★3 54.158%

ガチャの演出

SKYOVER 召喚時モンスター
召喚時にモンスターが通過しますが、このとき右から多数のモンスターが通過すると★4以上が濃厚となります。

ガチャの当たり

SKYOVER 星の数
「SKYOVER」では最終的にどこまで進化できるかが重要となります。
最大で★6まで進化できる魔者が当たりとなります。

また「天界カーニバル」「冥界カーニバル」が開催されている場合は、それぞれの限定キャラが当たりとなるでしょう。
限定キャラは★4、★5のいずれかで出現する可能性があり、各魔者それぞれの確率は★5で0.050%、★4で0.283%となっています。
カーニバル限定ガチャで限定魔者が出現する合計確率は1.665%となります。

確率的に厳しいので妥協する場合は、★6まで進化可能な魔者を入手しておきましょう。

天界カーニバル限定

タム・リン
SKYOVER タムリン
アテナ
SKYOVER アテナ
トール
SKYOVER トール
アポロン
SKYOVER アポロン
アヌビス
SKYOVER アヌビス

冥界カーニバル限定

バハムート
SKYOVER バハムート
ヨルムンガント
SKYOVER ヨルムンガント
ファフニール
SKYOVER ファフニール
イフリート
SKYOVER イフリート
オロバス
SKYOVER オロバス

アプリのダウンロード

SKYOVER アイコン

SKYOVER
運営元:two-six Inc.
料金:基本無料

-リセマラ

スポンサーリンク

シェア&フォローありがとうございます。